bigsmaileのblog

芸能ニュース・爆サイ・画像まとめ、面白いと思ったスレなどを色々とまとめています。

    カテゴリ: 投資


    『ビットコイン』についてまとめてみた







    <関連する記事>



    <ビットコイン>高まる過熱感 急騰で200万円突破
    …る仮想通貨の代表格「ビットコイン」が8日、国内の主要取引所で1単位あたり200万円を突破した。週明け以降に米国市場でビットコインの先物取引が始まること…
    (出典:市況(毎日新聞))

    ビットコイン、200万円突破…投機資金流入か
    インターネット上でやりとりする仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の価格が8日、年初から約20倍の水準となる1BTC=200万円を突破した。 急騰の背…
    (出典:経済総合(読売新聞))

    <関連する画像>




    (出典 bitcoinlab.jp)

    (出典 xn--eck3a9bu7cul.pw)

    <ツイッターの反応>


    マルクスサンカクス
    @yurimachine

    ビットコイン先輩が資金をたんまり集めて、それをアルトに流してくれるというパターンかな

    2017-12-09 01:08:23

    (出典 @yurimachine)

    グレッグル
    @gureggggru1

    @reytan5617 ちょっとググってみましたら、ビットコインじゃないみたいですね。

    2017-12-09 01:08:07

    (出典 @gureggggru1)




    今、ビットコインに代表される仮想通貨市場が盛り上がっている。高騰したと思ったら急落したりと話題に事欠かないが、不動産投資家たちはどう思っているのか。投資用マンションの販売や管理を行う日本財託は12月18日、「仮想通貨、暗号通貨」に関する意識調査結果を発表した。

    それによると「仮想通貨を保有している」と回答した人はわずか6.3%にとどまり、「今後も保有を検討するつもりはない」とする人は73.9%と、およそ4人に3人に上った。また、「現在保有していないが、保有を検討している」と答えた人も19.9%にとどまっており、不動産投資家からの評判は芳しくない。

    仮想通貨を保有しないと答えた個人投資家からは、

    「仮想という点にどうにも不安がある」
    「何かあったときに満額返金できるか不安がある」

    という不安が寄せられた。調査は今年11月11日および18日、日本財託に不動産管理を委託する個人投資家を対象に実施。182人から回答を得た。

    8割が仮想通貨を使っての不動産の購入、家賃収入の受け取りに消極的

    ビットコイン、投資してみる?

    「仮想通貨を用いて不動産の購入に利用したいか」を聞くと、「利用したくない」と答えた人は80.2%と、「利用したい」(19.8%)を大きく上回る。

    「仮想通貨で家賃収入を受け取れるようになったら利用したいか」という質問では、「利用したくない」が84.6%に上り、「利用したい」(16.7%)を圧倒している。

    仮想通貨を「保有中」と答えた人からは「通貨としてではなく決済手段として、ポイント付与や各国通貨との両替、送金手段として主流になるといい」など前向きな意見が寄せられた一方で、「保有意向なし」と回答した人からは、

    「まだわからない部分があるので手を出しづらい」
    「公的裏付けがないものが利用されるようになることに不安がある」
    「ビットコインはまだ信用できない」

    など、不安の声が挙がった。価格の変動も懸念材料だろう。「保有検討中」の人からも、「価格の変動が大きいので利用は考えていません。投資としては面白いと思います」といった回答があった。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【仮想通貨、不動産投資家の7割「今後も保有するつもりはない」――「信用できない」「公的裏付けがないため不安」】の続きを読む

    このページのトップヘ