bigsmaileのblog

芸能ニュース・爆サイ・画像まとめ、面白いと思ったスレなどを色々とまとめています。

    カテゴリ: 日常


    1日1人、虐待で子どもが亡くなっている…大人ができることは? - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6489417 2018/06/18 10:50
    1日1人、虐待で子どもが亡くなっている…大人ができることは?
    1日1人、虐待で子どもが亡くなっている…大人ができることは?
    J-WAVEで放送中の番組『JAM THE WORLD』(ナビゲーター:グローバー)のワンコーナー「UP CLOSE」。6月14日(木)のオンエアでは、木曜日のニュース・スーパーバイザー、堀 潤が登場...



    【日時】2018年06月18日 10:40
    【提供】J-WAVE NEWS








    #1 [匿名さん] :2018/06/18 10:51

    テポドン1番


    #2 [匿名さん] :2018/06/18 10:53

    >>1子供よりお前が逝けばいいんじゃね?


    #3 [匿名さん] :2018/06/18 10:55

    >>2
    子供のお前が言うな


    #4 [匿名さん] :2018/06/18 10:58

    オレなんか小学時、父ちゃんに頭に三輪車投げられ血がピュー


    #5 [匿名さん] :2018/06/18 10:59

    >>4
    それでか 納得







    ただ働きを「献身的」と美化する学校現場 諸悪の根源「給特法」に内田良さんが迫る - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6486592 2018/06/17 10:05
    ただ働きを「献身的」と美化する学校現場 諸悪の根源「給特法」に内田良さんが迫る
    ただ働きを「献身的」と美化する学校現場 諸悪の根源「給特法」に内田良さんが迫る
    教育現場で問題となっている、教員の長時間労働。この問題に早くから取り組んできた名古屋大学大学院准教授(教育社会学)の内田良さんが、新刊「教師のブラック残業〜『定額働かせ放題』を強いる給特法とは?!」(...



    【日時】2018年06月17日 08:54
    【提供】弁護士ドットコムニュース













     今回紹介するのは、りらさんが投稿した『おやつに反応しすぎるうさぎさん』という動画。「動物」カテゴリランキングで最高で3位を記録しました。

    投稿者メッセージ(動画説明文より)

    名前を呼んでも気が向いた時しか来てくれませんが、おやつというと寝てても飛んできます。 ここ最近の動画の背景がいつも同じなのはここがお気に入りの場所だからです。

    【ニコニコ動画】おやつに反応しすぎるうさぎさん

     ネザーランドドワーフのナナちゃん。

     飼い主さんが優しく呼びかけるのですが全く反応がありません。

     さきほどまで心を無にしていたななちゃんですが、「おやつ」の一言で動きました。

     素直な行動がかわいいです。

    視聴者のコメント

    ・ちょwおまwww
    ・おやつ最強説
    ・かわいいww
    ・もうおやつって名前でいいんじゃないか( ゚д゚ )
    ・うふふwww

    ▼動画はこちらから視聴できます▼

    おやつに反応しすぎるうさぎさん

    関連記事


    うさぎさんのエアー穴掘り。おしりをふりふりしながら、お布団の家へ掘りながら進んでいく。

    お手てを使って器用に顔を毛づくろいするネザーランドドワーフ。モフモフ顔もくしゃくしゃです。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【飼い主の“おやつ”の呼びかけにぴょんぴょん応えるウサギさん。他の言葉で呼んでも無反応な様子に「もう、おやつって名前でいいんじゃない?」】の続きを読む


    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    ・タクシー内で化粧していた女性に不運
    ・タクシーが衝突事故を起こし目にアイライナーが刺さる
    ・アイライナーが目に半分ほど刺さる

    目にアイライナー

    タクシーの後部座席に座り化粧をしていた女性がとんでもない惨事に巻き込まれた。乗っていたタクシーが前の車と衝突する事故を起こし、その際に丁度アイライナーを引いていたため、目に刺さってしまった。

    事故が起きたのはタイのバンコクで、タクシーの前を走っていたトラックと衝突した。交通渋滞中に起きた比較的軽い事故ではあるが、中に乗っていた女性客が事故の衝撃により目にアイライナーが刺さるという二次災害を引き起こしてしまった。

    女性は20代の女性で、友達に会いに行く途中だったという。警察関係者は「衝突はそんなに激しくないが、女性の目にアイライナーが半分ほど入り、鼻血も流れていた」と説明。

    幸い、アイライナーは奇跡的にも眼球を外しており、女性は失明を免れることができた。医療スタッフは女性の目からアイライナーを完全に取り除き現在は回復に向かっているという。

    ※画像クリックでモザイク無しが閲覧できます(自己責任)

    目にアイライナー

    目にアイライナー



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【タクシー内で化粧していた女性 タクシーが追突事故を起こし目にアイライナーが刺さる!】の続きを読む


     仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)について、警察庁は6月14日、Webサイト運営者が閲覧者に対し、マイニングツールを設置していることを明示せずに設置した場合、犯罪になる可能性があるとの注意喚起を発表した。このほど神奈川県警などがマイニングツールを設置したサイト運営者を摘発したが、その法的根拠を疑問視する声もあり、波紋を呼んでいる。

    【その他の画像】

     マイニングツールは、Webサイトの運営者が閲覧者に仮想通貨を発掘させ、収益を得るツール。マイニングツールの代表例「Coinhive」の場合、専用のJavaScriptコードをサイトに埋め込むと、閲覧者のPCのCPUパワーを活用し、仮想通貨を採掘する。広告に代わるサイト収益化の手法として注目を集める一方、「ユーザーのCPUを勝手に使うマルウェアではないか」という指摘もある。

    ●「警察はやり過ぎだ」 ネット上では批判

     読売新聞などによれば11日、Coinhiveを設置したサイト運営者が、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用・保管などの容疑で相次いで摘発された。刑法上、ウイルスは「(PCの持ち主の)意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」とあり、警察はCoinhiveをウイルスと判断したようだ。

     ただ、ネット上では「警察はやり過ぎだ」といった批判も出ている。摘発された1人・デザイナーの「モロ」さんは、警察から「事前に許可(もしくは予感させること)なく他人のPCを動作させたらアウト」と説明を受けたといい、「解釈がめちゃくちゃアバウト」と指摘。モロさんは、罰金10万円の略式命令を受けたことに対し、異議を申し立てる刑事裁判を起こしているという。

     そうした中、警察庁は14日、閲覧者に明示せずにマイニングツールを設置した場合、犯罪になる可能性があるとの考えを示した。合わせて、ネットユーザーには「仮想通貨の採掘を意図していないにもかかわらず、Webサイトにアクセスした際に、ウイルス対策ソフトがマイニングツールを検知した場合には、再度当該サイトにはアクセスしないでください」などと注意を呼び掛けている。

     これに対し、ネット上では「せめて裁判の判決を待ってからの注意喚起にできなかったのか」などの声が上がっている。

    警察庁の注意喚起より


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「マイニングツールを明示せずに設置、犯罪になる可能性」 警察庁の注意喚起、ネット上で波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ