今、ビットコインに代表される仮想通貨市場が盛り上がっている。高騰したと思ったら急落したりと話題に事欠かないが、不動産投資家たちはどう思っているのか。投資用マンションの販売や管理を行う日本財託は12月18日、「仮想通貨、暗号通貨」に関する意識調査結果を発表した。

それによると「仮想通貨を保有している」と回答した人はわずか6.3%にとどまり、「今後も保有を検討するつもりはない」とする人は73.9%と、およそ4人に3人に上った。また、「現在保有していないが、保有を検討している」と答えた人も19.9%にとどまっており、不動産投資家からの評判は芳しくない。

仮想通貨を保有しないと答えた個人投資家からは、

「仮想という点にどうにも不安がある」
「何かあったときに満額返金できるか不安がある」

という不安が寄せられた。調査は今年11月11日および18日、日本財託に不動産管理を委託する個人投資家を対象に実施。182人から回答を得た。

8割が仮想通貨を使っての不動産の購入、家賃収入の受け取りに消極的

ビットコイン、投資してみる?

「仮想通貨を用いて不動産の購入に利用したいか」を聞くと、「利用したくない」と答えた人は80.2%と、「利用したい」(19.8%)を大きく上回る。

「仮想通貨で家賃収入を受け取れるようになったら利用したいか」という質問では、「利用したくない」が84.6%に上り、「利用したい」(16.7%)を圧倒している。

仮想通貨を「保有中」と答えた人からは「通貨としてではなく決済手段として、ポイント付与や各国通貨との両替、送金手段として主流になるといい」など前向きな意見が寄せられた一方で、「保有意向なし」と回答した人からは、

「まだわからない部分があるので手を出しづらい」
「公的裏付けがないものが利用されるようになることに不安がある」
「ビットコインはまだ信用できない」

など、不安の声が挙がった。価格の変動も懸念材料だろう。「保有検討中」の人からも、「価格の変動が大きいので利用は考えていません。投資としては面白いと思います」といった回答があった。




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

誰もが思ってる事でしょ・・儲けれると思ったから手を出してる人ばかりなだけ。


忌避するのは分かるけど注目はしておかないとね。安定期が来た時に利用できる準備が無いと、置いてけぼりにされる危険性もあるし


そもそもビットコインはだれかの管理や裏付けがない公平性のある偽造不可の暗号通貨だから使われてるんであって公的な裏付け云々って言ってる人は1ミリも仕組み自体を分かってない まあそんな人も投資はできるから乱高下するんだろうけど


「通貨」って「仮想資産」なんだけどね。そのさらに仮想だとするとサブプライムみたいなもんではある


北の手が伸びてる時点でキナ臭くてな


やばいよやばいよ


公的な裏付けって何?日本円・ウォンのような独自の国が公認してる方がいいの?分散された相互承認の方が、急激な金融緩和の影響を受けないけど。


「今注目の○○!」→「○○は不安…」→「○○は今が底値!」  これが嵌め込み記事の典型的な流れ


お金ってのは、昔の金本位制ならまだしも、現在はお互いの信用のみで成立してるわけであって、安易に「もうやーめた」とかいって放り出せるユーザが大半の状況では普通に参入を躊躇するよ?いきなり世界規模じゃなくて、最初は1国内から始めるべきじゃないかな?「もうその通貨がないと生活が成り立たない」って人々がいるなら、その通貨は信用に値するでしょ?お金とはそういうものよ


これは通貨として用いられる為に作られたものじゃない。誰かが一方的に利益を得る為の仕組み、そのための詐話が数多あり誘導されていく。どうか気を付けて、利用するのは疑ってからでも遅くない。


阿保くさ。ビットコインの仕組みだの、公的裏付けが不要だの、*じゃない?資産家が通貨に求めるモノは「安定」。乱高下するようなものに、資産は預けられんと言っているんだよ。今の仮想通貨は「博打種」。資産家が欲しいのは「より安定した資産交換物」でしょ。


ビットコインが暴騰って言っても、それでイオンを始め土地や車とか買い物できるわけじゃないからな。そう考えると、GoogleやAmazonが仮想通貨始めたら、そっちに資産(?)が流れるだろう。単位も イチグーグルとか


ビットコインって代物は政府を介さず通貨制度を動*ものって考えればアナーキストの新自由主義者が発想したものとしか思えないよ。


だれかの管理や裏付けがない公平性のある偽造不可の暗号通貨だからというだけでは信用できないんだよ。責任の追及が出来ないでしょ


11月に取引開始して12月で資産が数倍になったけど、あくまでも投機目的。ただ、一部のサイトの決済でビットコイン使用しているところがあるけど、使ってみると意外と便利。送金詰まり等難点は多々あるけど、リップルのように、一部実用化の目途はついているようではあるね。これから買うならビットコインよりビットコインキャッシュやイーサリアム、ネム、リップルのほうがいいかも。


不動産だって保証されてる訳じゃない。簡単に半分の値段になったりする。


誰がどんな考えを個人が持とうと先進国ではリップル等の仮想通貨を海外送金に使用するために莫大なカネを動かして準備している以上流れは止められない


不動産じゃなくてもそりゃそうでしょ。アメリカ合衆国は暦年課税で確定申告のみ。つまり日本国方式の年末調整は無いから、企業のコンピューターの基本システムの変更は12月だけだもん。12月は手作業がばれー!