bigsmaileのblog

芸能ニュース・爆サイ・画像まとめ、面白いと思ったスレなどを色々とまとめています。

    2018年02月


     2018年最初の超大型タイトルがリリースされた。カプコンから1月26日に発売された『モンスターハンター:ワールド』(以下、『MHW』)である。

     PlayStation 4版のほかに、Xbox One版もプレイできる北米・欧州では、日本に負けないくらいの盛り上がりを見せており、海外ゲームメディアから軒並み高い評価を受けている。

     「海外のレビューは、『MHW』という新たな王者にひざまずいた、という印象ですね。ドイツ、フランス、スペイン、アメリカ、イギリス……誰もが頷いて祝賀する”シリーズのリニューアル”でしょう。早くも2018年のGame of the Yearへ挑むタイトルが出馬しましたね!」と語るのは、スペイン人のゲーム業界通、ガルシア・ルイス氏(現在「Shinyuden」という会社を立ち上げ、日本のゲームをローカライズする仕事に携わるなど精力的に活動中)。

     そうコメントする彼に、電ファミ編集部は数ある海外サイトの『MHW』レビューの中から”自身が個人的に面白いと思ったもの”を5つセレクトしてもらった。
     ここでは、そのレビュー5つをルイスの解説つきでお届けしよう。

    取材・文/ガルシア・ルイスShinyuden)、なかJ


    (画像は『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像①より)

    ドイツ「Computer bild」の評価は「9.6」

     据え置き機よりパソコンに圧倒的な支持が集まるドイツで、ユーザーが最もアテにしているゲームメディアのひとつが、長い歴史を持つ「Computer bild」だ。

     パソコン用のゲームや技術に特化しているこのサイトでは、『MHW』は”ズバ抜けた作品”として取り上げられている。

     ビジュアル的に前作よりキレイに見えるだけではなく、新しい生態の細部までこだわった弱肉強食的なシステムが印象的だ。

     

     新作ではモンスターのデザインも美化され、カプコンは過去に批判された要素を見直し、全般的に受けやすいゲームに仕上げた。

    (画像はCOMPUTER BILD SPIELEのスクリーンショット)

     長所としては、『モンハン』シリーズの特徴でもある(初心者にとって高い壁になっていた)“難易度”の再調整、各マップの解放感、モンスターの豊富な種類など。
     ゲームを放置するとモンスター同士が戦う光景を目の当たりにできること、バトル戦略の奥深さ、やる気を出させる報酬制度、広大な行動範囲も大好評。さらに「マルチプレイするにはもってこいのソフトになっている」とつけ加えている。

     一方、吹き替えが未完全で、普段ローカライズに厳しいドイツのユーザーが”リップシンクのズレ”と”主なセリフしかドイツ語に対応していないこと”を残念な点として挙げている。
     また、クエストの短すぎる制限時間や、まれに見えるグラフィックの不具合(クリッピングなど)から、惜しくも満点を逃してはいる。

     とはいえ、「数え切れない長所に比べれば、短所はたいしたことがない」と断言する。
     ちなみにこのサイトは、激ムズの最高ランクのクエストがまだ実装されていないことを不満に思っているものの、驚くことに「追加DLCが予定されていること」に嫌気が差すどころか、期待が高まっているようだ。

    赤枠強調は編集部。
    (画像はCOMPUTER BILD SPIELEのスクリーンショット)

     点数が1.4と表されているが、決して悪い評価ではない。「1」が満点を意味するスコアシステム※】なので、限りなく満点に近いスコアなのだ。

    ※ドイツで使われているシステムでは、「1」が最高点数で、10点満点中の「10」を意味し、「2」は10点満点中の「9」、「3」は10点満点中の「8」となる。したがって今回の『MHW』のスコア「1.4」は、10点満点中の「9.6」を表している。

    フランス「Gamekult」の評価は「9」

     フランスのゲームメディアの中でもトップをいくサイト「Gamekult」が、『MHW』についてどんな意見を持っているか興味深い。

     ”厳しくて辛口”として知られているこのサイトでは、過去には『FFXV』でも酷評に見舞われるなど、異なる媒体で絶賛された大作といえども比較的低い点数をつけられた事例が少なくないからだ。

     そんな、普段から風潮に流されないスタイルの「Gamekult」の記事は、とても気になるところである。

    (画像はGamekultのスクリーンショット)

     そのサイトのレビューが、特別な熱気を帯びている。『MHW』は、マズル(口輪)が外された狂犬にたとえられているのだ。

     よだれが垂れ、目の前にあるあらゆる餌を食べつくす勢いで暴走している。



     野放しにされた餓狼はその勢いのあまり、持ち主がお皿に豪華に盛りつけた餌(過去に発売されたシリーズの全作品)を食い散らかし、突き進む……。

     このような比喩でレビューを執筆したのは、高い文章力を誇るライターのPuyo氏。
     彼は、ハードボイルドで熱狂的なゲーム記者である。『MHW』が、そんなPuyo氏の牙の生贄にならなかったことに安堵する。

     月日をかけて洗練された『モンハン』は進化を遂げ、狩猟という概念を一新する。

     

     その変貌を可能にしたのが、美しい舞台や数々のモンスターの凄まじさと巨大な規模。

     「技術的にも美術的にも優れた本作は、ゲーム性に長けている」と評価し、「過去シリーズより、新しいユーザーを抱え込みたい構えを見せている」と、このレビューでは考察。

     また、“100時間以上”の狩りを保証する1人用のプレイ時間に加え、多様性のある“マルチプレイ”という美味しい特典も強調する。

     ただ、「繰り返しの作業になりがちなクエストと、それなりの高い難度のため、まだまだ全般向けとは言い難いところ」を指摘している。

     とはいえ、このレビューには総じて「『MHW』は、シリーズを今まで否定していたユーザーを“信者”に変える力を秘めている」というメッセージが込められている。

    スペイン「MeriStation」の評価は「9」

     毎月200万超のフォロワーに恵まれているスペインの「MeriStation」は、同じくスペイン国内の「3D Juegos」と1、2を争うゲームメディアの老舗である(大手メディア財閥のゲーム部門という顔を持つ)。
     このサイトは、『MHW』を「10点満点中の9点」で評価し、関心を集めている。

     ちなみに、「3D Juegos」も同じ9点をつけて、「カプコンは任務を完了した」という、文句のないような讃え方をしている。

    (画像はMeriStation.comのスクリーンショット)

     「MeriStation」のレビューを執筆したSergio氏は、『MHW』に「視覚的に魅了された」とし、昔の出来事と比べている。

     1994年に家庭用の新世代機が到来した時代──ゲームが2Dから3Dへ移行した頃を思い出してほしい。

     

     『MHW』にも、そのような進化でユーザーを驚愕させる力がある。

     いわば『MHW』は、シリーズを今までプレイした人に対して“3Dショック”と同様の衝撃を与えるだろうと解説している。

     これからは、ユーザーに求められている理解や解釈が変わる。歴代『モンハン』で恐れや圧迫感を感じたせいでシリーズの門をくぐれなかったユーザーは、やっと本作『MHW』で歓迎されるのだ。

     

     もともと日本で大ヒットしたゲームは、西洋でも同じヒットを記録できる決意を見せている。

     「今回こそ、カプコンがテーブルクロス引きをキメたかのように、みんなの注目を浴びるときが来た」というニュアンスを感じることができるだろう。

    (画像はモンスターハンター:ワールド 公式サイトより)

     ユーザーは心ゆくまで、武器や鎧の改造に夢中になれる。その可能性は無限大。
     武器には新たな能力が備えられているが、動きが滑らか&迅速で、扱いに慣れるのはそう難しくないだろう。

     これはゲーム性に反映され、特にそのゲーム性で過去のシリーズ作品と差をつけている。
     昔のハンターが感じさせた“体の重さ”や“遅い動き”に対して、今作は高フレームレートが提供するような速さで、爽快感を得られるのだ。

     マップも驚くほど膨大になり、広大な世界を走る楽しさがバランスよく調整されているとともに、同じ環境で多彩な生態と、緻密なAIが可能にする(身体的というよりむしろ)精神的な戦闘がすごいと、レビューに綴られている。

     開発チームは誇りを持って、このゲームをリリースできたことを自慢するべきなのだ。

     しかし、キレイなバラにも棘があるように、改善点も述べられている。

     「あまり案内されていないがため、混乱しやすい」と感じられるそうだ。
     また、「カメラがクローズアップ気味なので、過去作のように“縛られている感じ”がする」とレビューにはあるが、これはユーザーによっては共感しない方もいるだろう。

     ほか、「ストーリーは浅いので、記憶に残る物語を描くチャンスが逃されている」というコメントも。

     マルチプレイについては、「スムーズにプレイできるので、シングルプレイの体験とは違う、素晴らしい充実した“特典”である」という。
     ちなみにシングルプレイの場合、「100時間以上楽しめる反面、難易度は高い。でも、腕を磨いてさらなる高みにチャレンジできるだろう。十分に楽しく遊べるはず」ということだ。

     最後に、このレビューでは「単刀直入、優良なゲームである」と宣言している。

    アメリカ「IGN」の評価は「9.5」

     アメリカの「IGN」は『MHW』を好評することについて、一瞬も迷わなかった。高得点のレビューで、「『MHW』はゲームの可能性に大胆に挑む、勇敢な作品」と格付けしている。

    (画像はIGNのスクリーンショット)

     歴代シリーズの最優秀作かどうかという議論はさておき、本作はシリーズの真髄につけ加えた理想的なビジュアル、ゲーム性と規模で飛躍的な進化を見せている。

     

     シリーズで定番の戦闘の循環、モンスターの脅威と武器などの改造システムが忠実に受け継がれ、ファンにはたまらない一作になっている。

     しかし、「ゲームの奥行きの深さを体験するには、相当の没入感を要する。ライト層はついていけないだろう」という見解も。

    アメリカ「GAMESPOT」の評価は「8」

    (画像はGameSpotのスクリーンショット)

     「IGN」のレビューとは対照的に、「GAMESPOT」は冷静な感想で絶賛の波に乗りきっていない模様だ。

     アメリカのみならず全世界で認知度の高いこのゲームメディアは今回、『MHW』は良作と認めながら、「10点満点中8点」というレアな記事を公開している。細かいところにこだわり、厳しいレビューである。だが、文中には『MHW』の素晴らしさをはっきりと伝えている。

     評価すべき要素として並べているのが、1人用のゲームプレイに基づく魅了的なストーリー性、チュートリアルが初級者を意識していること、そして歴代『モンハン』にある“容赦ない人工知能”の進化だ。
     「今回のAIが生み出す絶体絶命の状況は、今まで味わえなかった」という点から絶賛している。

     マイナス点として挙げていることは、レベルデザインにかかわる“マップのパスファインディング(経路探索)の機能”に不具合が見受けられること。
     また、「マルチプレイについては、構成を理解しやすいが、他のユーザーとマッチングするのが意外と複雑だ」と指摘。
     ほかには「キャラを強化した段階で、『MHW』はマニア層向けのコンテンツになってしまう」ことが述べられている。

    (画像はモンスターハンター:ワールド 公式サイトより)

     日本で発売された翌日(1月27日)時点で、「Metascore」の各ゲームメディアから集計されている総合点数は上がっている一方だ。およそ50の記事の中で100点満点のレビューも目につく。
     特に、世界中のユーザーから信頼されている「GamesRadar+」(全世界で認められている「EDGE Magazine」の親会社)から、『MHW』は5点満点の最高の評価を得られたという実績は大きいだろう。

     「シリーズの最高峰で、現代のゲーム機が世に送った最も優れているゲームの1作である。誰もが魅力を感じるゲームに昇華したのだ。これまで、限定されたユーザーのみ堪能できた『モンハン』の咆哮が、この『MHW』でやっと全世界のユーザーに轟くだろう」(「GamesRadar+」のレビューより)。

    『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

    【あわせて読みたい】

     


    『モンハン』最新作の新技「イナシ」は“横綱2200人分”の突っ張りに相当!? ハンターの腕力を大マジメに計算してみた【空想科学ゲーム読本】

     人気連載「空想科学ゲーム読本」では、『モンスターハンターダブルクロス』の新技「イナシ」に注目。大まじめに「イナシ」を成功させるために必要な力を分析しました。

    取材・文
    フリーライター・ フリー翻訳者として10年以上の経験を持つ、ゲームマニアなスペイン人。2013年、開発・ローカライズを業務とするスタジオ「Shinyuden」を立ち上げ、海外にゲームをリリースしたい日本企業と積極的に協力し活動中。
     翻訳者としての代表作は『ファイナルファンタジーVI』、『ファイナルファンタジーXIII』、『ファイナルファンタジー零式』、『ファイナルファンタジーXV』、『イナズマイレブン』、『勇者30』など。ゲームコレクター魂も尋常ではないようだ。
    Twitter:@ahgueo
    「電撃セガサターン」、「電撃PS2」、「電撃オンライン」、「電撃レイヤーズ」、「iモードで遊ぼう!」、「mobileASCII」、「デンゲキバズーカ!!」と数々の媒体を渡り歩いて来た40代ファミコン世代の編集者。好きなハードは「ファミコンバージョンのゲームボーイミクロ」。
    Twitter:@nkjdfng


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『モンスターハンター:ワールド』に世界各国から絶賛の声!──早くも現れた2018年Game of the Year候補に対する海外の反応】の続きを読む


    都の屋内禁煙条例案、見送りへ…厚労省案を精査 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6089107 2018/01/30 02:06
    都の屋内禁煙条例案、見送りへ…厚労省案を精査
    都の屋内禁煙条例案、見送りへ…厚労省案を精査
     東京都は、2月21日開会予定の都議会に提出を予定していた罰則付きの屋内禁煙条例案について、提出をいったん見送る方針を固めた。

     厚生労働省が近く公表する健康増進法改正案の原案と、都の条例案のたた..



    【日時】2018年01月30日
    【ソース】読売新聞








    #4 [匿名さん] :2018/01/30 02:26

    何でも思い通りになると思っていたのが大間違い 小池も己の器を知っただろ!


    #27 [匿名さん] :2018/01/30 08:21

    >>4
    国みたいに、ごり押しで行けるって暴挙しようとしたらダメだよ。

    東京オリンピック中止の方が支持率上がるのに


    #5 [匿名さん] :2018/01/30 02:34

    いちばーん


    #11 [匿名さん] :2018/01/30 03:42

    >>5
    ノロマ


    #6 [匿名さん] :2018/01/30 03:01

    屋内禁煙にして野外、路上喫煙オッケーにすれば良い


    #8 [匿名さん] :2018/01/30 03:05

    >>6
    ははは


    #16 [匿名さん] :2018/01/30 04:31

    タバコなんて害でしかないだろ。
    タバコ吸って良い事あるか?(笑)
    あったとしたら何


    #19 [匿名さん] :2018/01/30 05:52

    >>16考え事してる時のひらめき!


    #36 [匿名さん] :2018/01/30 18:40

    >>16
    アナタと収入が同じなら、一日あたり200円多く納税できます。


    #21 [匿名さん] :2018/01/30 07:12

    嫌煙者騒ぎ過ぎ!


    #23 [匿名さん] :2018/01/30 07:15

    >>21
    神経質なガラスみたいな性格よな


    #28 [匿名さん] :2018/01/30 08:26

    喫煙と肺がんの因果関係はありません


    #42 [匿名さん] :2018/01/30 19:24

    >>28
    それは学会で証明されてるんだけど、厚労省はひた隠しにしてるんだよね
    アルコールの脳や血管へのダメージ等の方が怖い


    #44 [匿名さん] :2018/01/30 20:33

    >>28
    肺がんと健康診断

    財務省と医療利権は言えないよな(笑)


    #30 [匿名さん] :2018/01/30 17:15

    そんなに規制 規制ってしてたら 住みにくくなるだけ!


    #32 [匿名さん] :2018/01/30 18:26

    >>30
    住まなきゃいいじゃん


    #31 [匿名さん] :2018/01/30 18:12

    タバコは臭いから 禁煙 賛成かな


    #35 [匿名さん] :2018/01/30 18:36

    >>31
    オマエの口も相当クサいだろ(笑)


    #52 [匿名さん] :2018/01/30 21:44

    タバコ税の2兆円は死守したいから無茶はしない
    値上げも一円ずつの三分割w


    #55 [匿名さん] :2018/01/30 22:45

    >>52
    「タバコは悪」に印象操作洗脳してるからな。

    タバコは200円/20本でいいのにな。


    #69 [匿名さん] :2018/01/31 06:24

    禁煙者が居酒屋でどれだけ 金落とすんだよ! しれてるだろバカヤロー! まぁー この不景気 居酒屋も流行らんうえに この政策じゃ話にならん


    #74 [匿名さん] :2018/01/31 06:43

    >>69
    居酒屋なんてなくなっても誰も困らない

    酒が飲みたい人は家で飲むし


    俺はタバコと酒は違法にするべきだと思う


    #94 [匿名さん] :2018/01/31 07:36

    たまたまかもしれないが自分の周りでは社長さんとか高所得の人ほど吸わない人が多い


    #96 [匿名さん] :2018/01/31 07:38

    >>94 多分違うもん吸ってる







    川崎あや、表紙カットで髪ブラヌード!「くびれストの本気」にファン興奮 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6091297 2018/01/30 18:23
    川崎あや、表紙カットで髪ブラヌード!「くびれストの本気」にファン興奮
    川崎あや、表紙カットで髪ブラヌード!「くびれストの本気」にファン興奮
    ウエスト52センチのくびれと清楚なルックスで人気の「くびれスト」ことグラビアアイドルの川崎あや(27)が、2月9日に初の写真集『触れてくれますか』(双葉社)をリリースする。

    先日解禁された表紙カットで披露された驚愕の「髪ブラヌード」が話題になっており、過去最高の露出度にファンの期待が盛り上がっている。

    解禁された表紙は、濡れ髪の川崎が全裸で佇んでいるという衝撃ショット。

    バストトップは僅かに髪で隠されているが、それ以外は上半身から局部ギリギリまですべてさらけ出してしまっている大胆な一枚だ。

    ツンと上を向いたお椀型の美乳、縦線がくっきり入ったお腹、そして誰もが目を見張るほどくびれた最強のウエストライン...川崎の魅力を余すところなく表現した珠玉のカットといえるだろう。

    同作は「史上最高のヌーディーな川崎あやを堪能できる一冊」と予告されていたが、予想を上回る限界突破のヌーディーな作品となりそうである。

    これを目にしたネット上の男性ファンからは「この表紙でこのタイトル! すごい!」「表紙攻めてるなー」「あまりの衝撃に言葉を失った」「ギリシャ彫刻のように美しい」などと興奮と驚きのコメントが続出。

    通販サイトのランキングでも順位が日に日に上がっており、かなりのヒットが予想される状況となっている。

    さらにグラドル仲間からも「綺麗すぎる」などといった声が上がっており、同性でも見惚れてしまうほどのボディの美しさ。

    川崎は自身のTwitterで「ファースト写真集、今までで一番攻めた内容になってるけど、決して下品な感じにはなっていないので男女問わず愛される作品になったらいいなぁ。

    私の3年間に触れてください」と記し、露出度は過去最高でありながら品を失わない作品であることを示唆している。

    レースクイーン出身の川崎は、2015年に発売したイメージDVDでグラビアデビュー。

    身長167センチのスラリとした体型に52センチの驚異的なくびれを持ち、お嬢様的な清楚系のルックスでありながら大胆な脱ぎっぷりというギャップで人気を博している。

    2016年には『ミスFLASH』のグランプリを獲得し、2017年には「週刊プレイボーイ」(集英社)が選んだ『グラドルくびれ番付』で西の横綱に選出。

    業界内の評価やファン人気が高まっている中、待望の初写真集リリースとなれば期待せずにはいられない。

    「本人はグラビアのモットーに『清楚で、可憐に、いやらしく』 という言葉を掲げており、そのフレーズ通りにどんな過激な露出でも品を失わない希少なタイプです。お嬢様的な上品なルックスが大きく影響しているのでしょう。また、SNSで積極的にファンと交流するなど神対応のファンサービスも人気要素のひとつ。その神対応ぶりもあってTwitterのフォロワー数は10万人を突破し、今もっとも勢いのあるグラドルのひとりとなっています」(アイドルライター)

    川崎は写真集リリースの告知で「くびれストの本気」というフレーズを使っていたが、まさに彼女の決意があらわれた作品となりそうな今作。

    過去最高に攻めた写真集がどのような仕上がりになるのか、ファンの期待はふくらむばかりだ。

    【日時】2018年01月30日 18:00
    【提供】メンズサイゾー








    #62 [匿名さん] :2018/01/30 19:01

    >>0
    これかな


    #9 [匿名さん] :2018/01/30 18:28

    不細工やな。


    #11 [匿名さん] :2018/01/30 18:29

    >>9
    お前がな


    #12 [匿名さん] :2018/01/30 18:30

    可愛くないよ。


    #14 [匿名さん] :2018/01/30 18:31

    >>12
    お前がな


    #20 [匿名さん] :2018/01/30 18:35

    まだ可愛い子を載せろよな。


    #29 [匿名さん] :2018/01/30 18:37

    >>20
    じゃ載せてやっからよぉ

    ぜってぃ見てくれよなっ!


    #26 [匿名さん] :2018/01/30 18:36

    いつも思うがファン興奮てファンなんかいるのか


    #35 [匿名さん] :2018/01/30 18:38

    >>26
    お前毎日川崎あやでシコッとるやないか!


    #33 :投稿者により削除されました


    #38 [匿名さん] :2018/01/30 18:41

    >>33
    これは驚いた
    今本人に舐めて貰いながら爆見てるわ


    #53 [匿名さん] :2018/01/30 18:53

    >>41
    そうだよな世の中宝くじ当たった言っても信じてくれないよな
    別にかまわないけど本当になんだよな


    #41 [匿名さん] :2018/01/30 18:43

    >>38
    童貞くんの妄想ぱねぇ


    #63 :この投稿は削除されました


    #64 [匿名さん] :2018/01/30 19:05

    >>63
    またこのブスかよっw


    #67 :この投稿は削除されました


    #75 [匿名さん] :2018/01/30 19:13

    >>67
    無修貼れやボンクラ


    #78 :この投稿は削除されました


    #82 [匿名さん] :2018/01/30 19:18

    >>78
    グレイト‼


    #79 [匿名さん] :2018/01/30 19:15

    裸ん坊の写真をようけ持ってんのな
    変態さんやな


    #81 [匿名さん] :2018/01/30 19:18

    >>79
    この女の画像しか持ってないっていう


    #83 :この投稿は削除されました


    #89 [匿名さん] :2018/01/30 19:23

    >>83
    ボクは動画しか持ってないから

    あいとぅいまてーん


    #86 [匿名さん] :2018/01/30 19:22

    ちんちん硬くなった!


    #87 [匿名さん] :2018/01/30 19:23

    >>86


    #88 :この投稿は削除されました


    #96 [匿名さん] :2018/01/30 19:26

    >>88







    指原莉乃「ドラフト会議」でエグすぎる“マナー違反”! - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6092293 2018/01/31 00:35
    指原莉乃「ドラフト会議」でエグすぎる“マナー違反”!
    指原莉乃「ドラフト会議」でエグすぎる“マナー違反”!
    AKB48グループが、新規人材発掘を目的として行うオーディション「第3回ドラフト会議」が1月21日に開催された。

    その選考過程におけるHKT48・指原莉乃の言動が、ファンのみならずグループ運営内部でも問題視されているという。

    指原は“ルール違反ギリギリ”の発言を繰り返し、AKB48の総監督を務める横山由依も呆れ果てているそうだが……。

    「これまでの『ドラフト会議』は、各チームのメンバーが、候補者の中から“自分のチームに必要な人材”を指名する形でしたが、今回の『ドラフト会議』では、各チームのファンが投票によってチームの新メンバーを選出する形に変更。それにあたり、運営側は、メンバーがファンに対して『この候補者に投票してほしい』と働きかけるのはNGと伝えていたようなのですが、指原はこれを完全に無視したんです」(芸能ライター)

    HKTの中心メンバーが「ドラフト会議」を見守る様子は、動画配信サイト「SHOWROOM」で同時中継されており、そこで指原は、候補者の渡部愛加里をあからさまに“猛プッシュ”したという。

    「渡部がアップで映されるたびに、指原や宮脇咲良、矢吹奈子らが『かわいいー!』と絶叫して大はしゃぎ。一方で、『HKT志望です』と公言する候補生が映ると、ドスの利いた声で『HKT志望の子には全員(票を)入れないでください』『優しさはいらないです』『顔で選んで顔で』などと、投票権を持つファンに向けて訴えていました。結果、渡部はHKT・AKBの同時1位指名。交渉権はくじ引きとなり、最終的にHKTが引き当てたものの、ファンの間で『ルール違反ではないか』と問題視されているんです」(同)

    確かに指原や宮脇らのファンからすれば、本人たちの“推し候補生”に投票したくなるのは当然だろう。

    これら一連の指原の言動は、運営関係者によれば「アウト」なのだという。

    「ファンや候補者が、チームやメンバーの意向に忖度しなければならない状況は、絶対に作るなと、上層部から指示が出ていました。当然、メンバーにも伝わっているはずで、指原が知らなかったはずがない。渡部はHKTだけでなく、AKBからも同時指名された“期待の星”なだけに、ルールを破って交渉権を得た指原には、スタッフや他チームからも不満が爆発しています」(運営関係者)

    渡部は関東在住の中学生で、HKT決定時にはかなり困惑していたという。

    「本人はAKBが第1希望で、引っ越しや転校を余儀なくされるHKT入りは、かなりの抵抗があったそうです。スタッフが本人や家族と交渉し、なんとかHKT入りを表明する段階にまでこぎつけましたが、加入辞退の可能性も大いに有り得ました」(同)

    指原には、横山も「さすがにひどすぎる」と呆れ気味というが、「当の指原は『関係ない。私がくじで引き当てたんだから、HKTに入らなきゃおかしいでしょ!』と、逆ギレに近い態度」(同)なのだそうだ。

    メンバーどころか運営でさえコントロールできない指原に、正義の鉄槌を下せる存在は現れないのだろうか。

    【日時】2018年01月30日 21:21
    【提供】サイゾーウーマン








    #4 [匿名さん] :2018/01/31 00:37

    一番


    #9 [匿名さん] :2018/01/31 00:42

    >>4
    バカ一


    #7 [匿名さん] :2018/01/31 00:40

    指原は調子に乗り過ぎだろ?

    ケツが臭いくせに


    #13 [匿名さん] :2018/01/31 00:49

    >>7
    鶏肉の食い過ぎだな


    #14 [匿名さん] :2018/01/31 00:50

    指原テメーどんだけいい女だと思ってるんだ!


    #18 [匿名さん] :2018/01/31 00:52

    >>14
    好きなんだね?


    #31 [匿名さん] :2018/01/31 01:02

    将来の指原 岡本夏生


    #36 [匿名さん] :2018/01/31 01:14

    >>31
    こんな感じに


    #51 [匿名さん] :2018/01/31 01:54

    親は貿易業の社長です


    #55 [匿名さん] :2018/01/31 01:58

    >>51
    そうなの?


    #54 [匿名さん] :2018/01/31 01:58

    いくらなんでも、未成年の子を
    自分の好き嫌いで移住させたらダメでしょ


    #61 [匿名さん] :2018/01/31 02:01

    >>54今回の件は皆で問題にした方がいいと思います。酷すぎます。可哀想です。


    #63 [匿名さん] :2018/01/31 02:03

    >>61僕も同感します。確かに未成年者を好き勝手に扱う低能な指原は許しちゃダメだよね。


    #77 [匿名さん] :2018/01/31 02:29

    >>54指原さんを、人権侵害で訴えます。


    #58 [匿名さん] :2018/01/31 01:59

    莉乃たんをいじめるなヽ(゚Д゚)ノ


    #66 [匿名さん] :2018/01/31 02:04

    >>58
    いじめてはいないが、

    ケツは臭いと思う


    #65 [匿名さん] :2018/01/31 02:04

    父親は石油輸入会社社長、ホテル経営


    #72 [匿名さん] :2018/01/31 02:11

    >>65
    娘に何か


    #67 [匿名さん] :2018/01/31 02:05

    もう寝ないといけないのに腹へった


    #71 [匿名さん] :2018/01/31 02:10

    >>67
    ミートゥー


    #68 [匿名さん] :2018/01/31 02:06

    正直、その渡部愛加里って娘
    そうでもない
    指原の可愛いの基準がわからん


    #78 [匿名さん] :2018/01/31 02:33

    >>68家族から頼まれて、かなりの大金移動してるよね!


    #81 [匿名さん] :2018/01/31 02:42

    >>68
    確かにそうでもないレベル


    #74 [匿名さん] :2018/01/31 02:16

    指原早く卒業しろ


    #75 [匿名さん] :2018/01/31 02:22

    >>74
    引退だろう?
    最近流行ってるし
    指原流行好きだろう?


    #82 [匿名さん] :2018/01/31 02:49

    >>80
    はやり でも
    りゅうこう でも
    好きな方で読んで下さい
    m(_ _)m


    #76 [匿名さん] :2018/01/31 02:26

    >>74同感!


    #80 [匿名さん] :2018/01/31 02:39

    >>75 さしはらながれ?


    #87 [匿名さん] :2018/01/31 03:20

    今でもくだらん学芸会を見たり、金使ってる奴いてるんやな。


    #89 [匿名さん] :2018/01/31 03:34

    >>87
    何やお前
    某掲示板のパクリやないか







    高梨沙羅 五輪への意気込みを語るも大炎上! - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6092939 2018/01/31 10:28
    高梨沙羅 五輪への意気込みを語るも大炎上!
    高梨沙羅 五輪への意気込みを語るも大炎上!
    平昌五輪開幕を2月9日に控え、アスリートたちは準備に抜かりがないようだ。スキージャンプの高梨沙羅ももちろんその1人。1月24日に行われた日本選手団の結団式、壮行会に出席し、五輪に向けての意気込みを語った。と..



    【日時】2018年01月31日 05:59
    【ソース】アサ芸プラス












    このページのトップヘ