リアルお寿司クッションにスリスリするちゃんの姿がTwitter投稿され、「かわいい!」と話題になっています。

【リアルなお寿司クッションに夢中な猫ちゃん】

 以前、の切り身がプリントされたクッションを抱きしめながら寝る姿がかわいいと話題になったむぎくん。今回はリアルお寿司プリントされたクッションを前に、奮が抑えられなくなっているようです。

 とってもリアルお寿司プリントされた丸いクッションに体をぴったりとくっつけ、両前足でがっちりとホールドするむぎくん。「このクッションはぼくのものだにゃ!」という気合がこちらまで伝わってくるようです。

 両前足で優しくひっかくようなしぐさを見せたあとは、抱え込むような姿勢でお顔スリスリをスタート。特にエビお寿司の部分が気になるのか、ペロペロとなめ始めます。最後には、覆いかぶさるようにクッションを抱きしめ、上半身ごとスリスリしまくるむぎくん。お寿司クッションを前に、高まるテンションを抑えきれない様子を見せてくれました。

 飼いさんの投稿によると、むぎくんはお寿司を食べたくてスリスリしているわけではなく、初めて見るものに奮して一生懸命自分の匂いを付けようとしての行動だったそうです。これまでむぎくんには人間の食べ物を一切与えておらず、お寿司を見たこともないとのこと。マタタビなどをひきつける香りもついておらず、「クッションの質感が気に入ったんだろう」とのことでした。なるほどマーキングを頑っていたんだね!

 たっぷり自分の匂いを付けた後は、お寿司クッションの上に満足そうに寝転がるむぎくんの姿も投稿されています。むぎくん、匂い付けお疲れさまでした! 新しいお気に入りがゲットできて、よかったね!

画像提供@mugi411さん

誰にも渡さにゃいぞ~!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

寿司食った事あるんだろうなぁ。匂いとかじゃなく視覚で食べ物だって認識してる訳だから。


クッションとgatoと言えば「煎餅gato」を思い出すな。潰されてぺしゃんこになったgatoが座布団みたいだと


おしゅしー


ウチのは寿司どころか生魚を食わせたことなかったのに、寿司を広げてたらダッシュで駆け寄ってきてクレクレ攻撃したでち。なんか遺伝子的なものでもあるんでち?