朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


NO.6901461 2018/08/31 17:48
朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す
朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す
今年4月から放送されているNHK連続テレビ小説『半分、青い。』も、残すところあと1カ月で最終回を迎えるが、「すでにネットユーザーからは次期の朝ドラを待ち望む声が聞かれる」(芸能ライター)という。

「同ドラマはかねてから主人公・鈴愛(永野芽郁)の天真爛漫なキャラクター……悪く言えば自己中心的な性格が『感情移入できない』と指摘されており、さらに北川悦吏子氏による脚本に関しても『朝ドラらしくない』との否定的な意見が寄せられています」(同)

そんな中、8月30日放送回に登場した小西真奈美の役どころが、またしても物議を醸した。

「小西が演じたのは“緑”を愛する女性・加藤恵子。服や持ち物、髪の毛まで緑だらけの奇抜ファッションで、好意的な視聴者の間では『エルフみたい!』と話題になりました」(同)

しかし一方で、「エイリアンかな?」「朝ドラにあんなキャラが出てくるとか、いよいよヤバい」「しかも別に可愛くもないし、変な格好させられた小西さんが気の毒」「小西さんにコスプレさせる意味はあった? 脚本が破たんしてるとしか思えない……」といった書き込みも。

「また、鈴愛は現在“メーカーを立ち上げる”という夢を抱いていますが、いつも中途半端なことをしてきただけに『どうせまた投げ出すでしょ』『鈴愛にも物語にも一貫性がなさすぎる』などと呆れられるコメントが見られます。さらに、31日放送回では鈴愛の幼馴染・律(佐藤健)の“ダメ男”ぶりも目立って反感を買っている状況です」(同)

律は当初、暴走しがちな鈴愛を見守る存在としてネット上でも人気があり、現在の妻・より子(石橋静河)との結婚が明らかになった際は「鈴愛とくっついてほしかった」と、残念がる者もいた。

「けれども今回、律が妻とうまくいっておらず、転勤の話にも結論を出せずにいたことで『いやいや、ちゃんと妻と向き合えよ』『ドラマ的により子を悪者にしたいみたいだけど、律も優柔不断でイラつく』といった批判が噴出。『最初は律と鈴愛が幸せになればいいと思ってたのに、もう2人ともどうでもよくなった』『1カ月も待てない。一刻も早く終わってほしい』とまで言われています」(同)

残り1カ月の放送で、同ドラマはどのような展開を見せるのか。

視聴者が納得できる結末が描かれるかどうかは、怪しい。
【日時】2018年08月31日 14:38
【提供】サイゾーウーマン








#14 [匿名さん] :2018/08/31 18:58

誰が言っているのか、三流サイゾーウーマンのお偉い方に是非とも教えて頂きたいものですね(笑)
NHKらしくないドラマ?私には、官九郎脚本の『あまちゃん』の方がよっぽどらしくないと思いますがね!

らしくないとか、特定のキャラ設定にケチつけるのは
どのドラマだって同じ事!そう言いながらも視聴率は取ってる訳だから、やっぱり面白いからじゃないでしょうか?


#17 [匿名さん] :2018/08/31 19:44

>>14
ノイジーマイノリティがネットで騒ぐと、それがネットユーザー大半の声のように誤解してしまう


#18 [匿名さん] :2018/08/31 19:45

>>14そりゃネットのアンチの書き込みを拾って記事にするんだからこんなもんだろwww
バクサイの実況スレ見りゃ分かるwww


#20 [匿名さん] :2018/08/31 19:47

>>17誤解するのは*だろ
こういう記事が誤解するよう誘導してるのもあるだろうが


#39 [匿名さん] :2018/08/31 21:35

律と再婚してアメリカへ行って娘がスケート選手になって
アメリカ代表として試合に出る


#45 [匿名さん] :2018/08/31 22:06

>>39
それ、いいじゃん


#41 [匿名さん] :2018/08/31 21:40

センキチさんがかわいそう


#43 [匿名さん] :2018/08/31 21:52

>>41
たしかに!
なんの為に五平餅!
店の名前!


#53 [匿名さん] :2018/08/31 23:35

マジで、はぁあ?の連続!
脚本クソ過ぎた


#55 [匿名さん] :2018/08/31 23:48

>>53
なら、次回作は志願してでもNHKに談判してでも君が書いたら?

君は所詮、何も出来ない批評家に過ぎないのかな?


#60 [匿名さん] :2018/08/31 23:56

>>57


#61 [匿名さん] :2018/08/31 23:58

>>57
批判だけならバカでも出来る。
反省だけなら猿でもできる。

もしかして、猿以下かな?


#57 [匿名さん] :2018/08/31 23:51

>>55
でたー
だったらお前がやってみろ論
こういう奴って話深まらないんだよなー


#59 [匿名さん] :2018/08/31 23:56

>>53
なら、次回作は志願してでもNHKに談判してでも君が書いたら?

君は所詮、何も出来ない批評家に過ぎないのかな?


#62 [匿名さん] :2018/08/31 23:58

>>55
バカ?


#72 [匿名さん] :2018/09/01 01:41

マジで学生時から漫画家編の頃は面白かったけどね…ヒロインの耳が不自由な設定は、結局、何だったのかね?


#73 [匿名さん] :2018/09/01 02:00

>>72
視聴率狙い


#83 [匿名さん] :2018/09/01 05:31

くだらん内容
で、どこが半分、青いんだ?


#85 [匿名さん] :2018/09/01 05:57

>>83
脚本家が青二才って意味


#91 [匿名さん] :2018/09/01 06:44

主人公が1971年生まれなのに妖怪ベムに馴染みがある、とかゆぅ時点で、1970年生まれのワタシにはこの朝ドラは半分無理だった。時代考証が出来てなさ過ぎ。


#96 [匿名さん] :2018/09/01 07:21

>>91あんたその時代を知らないだろ(笑)今よりもコンテンツがうんと少ないから、ベムとかその後何回も再放送されてたんだよ、何年間も。ググるだけで得た狭い情報で思い込み、知ったか恥さらしやら*のがガキの傾向(笑)


#97 [匿名さん] :2018/09/01 07:31

>>91すずめの漫画の知識はお父さんからって言ってただろ
先入観だけで切り捨てとかバカの極致だな


#98 [匿名さん] :2018/09/01 07:33

>>96
ネット上だけの指摘がご趣味なアスペルガーさん失礼しました(笑)


#99 [匿名さん] :2018/09/01 07:35

>>96ハイハイあんたが大将あんたが大将あんたが大将あんたが〜大将〜