bigsmaileのblog

芸能ニュース・爆サイ・画像まとめ、面白いと思ったスレなどを色々とまとめています。


     仲里依紗が、31日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。出産時に巻き起こった騒動を振り返った。

    【大きい画像を見る】仲里依紗【錦怜那】



     2013年10月、第一子男児が誕生。出産に立ち会った夫・中尾明慶インタビューした笑福亭鶴瓶によれば、産むまでの現場の様子は「見てても壮絶だった」という。「(入院したものの出産まで)もうちょっと長引く」と思った中尾は、病室を抜け出してラーメンを食べに出かけたのだとか。食後、コーヒーを飲んで病室に帰ると、すでに出産がはじまっていた。

     中尾は慌てて仲に駆け寄るも、先ほど食べたラーメンニンニクのにおいがキツかったらしく、仲が「口、臭ぇんだよー!!」と激怒彼女めて「本当に臭かったんですよ」とその時の状況を回顧した。また、「(においに)敏感になっている」とも明かしながら、「気持ちが悪くなっちゃって。『お前のせいだー!』みたいな感じで(中尾を)突き飛ばした」とっていた。

     すると中尾は、病室にたまたま置いてあったパイナッブルを勢いよく食べたという。仲は、「消臭効果があるのか分からないですけど(中尾は)バァーって食べて『大丈夫、食べたから!』って言って」と笑っていた。

     また中尾によると、仲は「あんなに痛がっていたのに(出産後は)『かわいい~!』とが子を抱きしめていたのを見て『すごかった』」という。彼女は「一で痛みがなくなる。(赤ちゃんが)出てきた間、何事もなかったかのようにピタッと」と経験談をっていた。【ほかの画像を見る】仲里依紗【錦怜那】

    仲里依紗【錦怜那】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【仲里依紗、出産中に夫・中尾明慶ブチギレ!「口、臭ぇんだよー!!」】の続きを読む


    おでんを「手づかみ」で取らないで――。東京都足立区のあるコンビニが店内に貼り出した注意書きの内容が、インターネット上で「マジか...」「レベル高すぎ」などと話題になっている。

    まさか、熱々のおでんケースに手を突っ込み、コンニャク大根などの具材をつかみ取っていく客がいるというのか。J-CASTニュースが、コンビニ側に詳しい事情を聞くと...。

    「ダチョウ倶楽部よりレベル高い」

    話題の貼りは、あるツイッターユーザー2018年8月28日、「足立区ともなるとコンビニの注意書きもハイレベルです」とのコメントを添えて紹介したことで、ネット上で注を集めることになった。

    投稿された写真には、セルサービスで販売しているレジ前のおでんケース上に、

    「手づかみで、おでんを取らないで下さい。高温で調理しているためヤケドする恐れがあります」

    と記した貼りが。ケースのすぐ隣には、おでん種を取るための菜箸やおたま、トングが並んでいることも分かる。

    こうした新な注意書きをめぐって、ツイッターネット掲示板では、

    コンビニおでんを手づかみする人いるの!?
    「手掴みで火傷レベルおでんを取るがいるのか...」
    「手づかみでおでん取るとかダチョウ倶楽部よりレベル高い」

    といった驚きや困惑のが続出する騒ぎに。

    なかには、コンビニおでんで突く動画インスタグラム開し、威力業務妨容疑などの容疑で逮捕された「おでんツンツン男」を思い出したとして、そうした迷惑客への対策ではないか、と推測するユーザーも出ていた。

    「串のおでんは素手でも取りやすい」、ただし...

    この注意書きは、足立区の某前にあるローソン店舗が、今シーズンおでん販売を始めた8月20日頃から貼り出しているものだ。J-CASTニュース31日、ローソン本社の広報担当に掲出に至った事情を尋ねると、

    「この地域は高齢者が多いことや、おでんは素手でも取りやすい形をしていることから、お客様がやけどをしてしまう恐れがあるため、店員アイデアでこうした注意喚起を始めました」

    と説明した。

    ちなみに、本社の広報担当者によれば、実際におでんを手づかみで取るような客は、注意書きを掲出した店舗側も「見たことがない」という。

    ハイレベルな注意書き(画像は「寝落ちミカリン/@JINROU_J_MIKA」さん提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「おでんを手づかみで取らないで」 足立区コンビニ「ありえない」注意の真相は...】の続きを読む


     リアルお寿司クッションにスリスリするちゃんの姿がTwitter投稿され、「かわいい!」と話題になっています。

    【リアルなお寿司クッションに夢中な猫ちゃん】

     以前、の切り身がプリントされたクッションを抱きしめながら寝る姿がかわいいと話題になったむぎくん。今回はリアルお寿司プリントされたクッションを前に、奮が抑えられなくなっているようです。

     とってもリアルお寿司プリントされた丸いクッションに体をぴったりとくっつけ、両前足でがっちりとホールドするむぎくん。「このクッションはぼくのものだにゃ!」という気合がこちらまで伝わってくるようです。

     両前足で優しくひっかくようなしぐさを見せたあとは、抱え込むような姿勢でお顔スリスリをスタート。特にエビお寿司の部分が気になるのか、ペロペロとなめ始めます。最後には、覆いかぶさるようにクッションを抱きしめ、上半身ごとスリスリしまくるむぎくん。お寿司クッションを前に、高まるテンションを抑えきれない様子を見せてくれました。

     飼いさんの投稿によると、むぎくんはお寿司を食べたくてスリスリしているわけではなく、初めて見るものに奮して一生懸命自分の匂いを付けようとしての行動だったそうです。これまでむぎくんには人間の食べ物を一切与えておらず、お寿司を見たこともないとのこと。マタタビなどをひきつける香りもついておらず、「クッションの質感が気に入ったんだろう」とのことでした。なるほどマーキングを頑っていたんだね!

     たっぷり自分の匂いを付けた後は、お寿司クッションの上に満足そうに寝転がるむぎくんの姿も投稿されています。むぎくん、匂い付けお疲れさまでした! 新しいお気に入りがゲットできて、よかったね!

    画像提供@mugi411さん

    誰にも渡さにゃいぞ~!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「このお寿司は渡さにゃいのだ……!」 リアルなお寿司クッションに夢中な猫ちゃんがかわいい】の続きを読む

    このページのトップヘ